フィンランドの公式 絵文字がクリスマスの ショートアニメに

ThisisFINLANDが満を持して、フィンランドのクリスマス
シーズンをお祝いするショートアニメ4部作を発表します。

read article

アニメ4部作は、「赤ちゃんの箱」と「破壊不能という名の伝説の携帯電話」の絵文字を中心に作られたアドベンチャーストーリーです。

子ども向けの作品ではありますが、大人の皆さんも楽しめること請け合いです!

登場するヒーローについて

「赤ちゃんの箱」とは、フィンランドで新生児を迎える全ての新しい家族に送られる、赤ちゃんの衣類やケアグッズ、ベビー用品などが詰め込まれた「マタニティーボックス」のこと。新生児には良い人生が始められるよう、両親にはパパとしてママとしての成長を助けるために、箱は低月齢の間はベビーベッドとしても使えるようデザインしてあります。

「破壊不能」は、昔のノキア3310という頑丈なことで有名な携帯電話のこと。現在ではノスタルジックなオーラをかもし出していますが、若い世代でも、その小さな緑色の画面で「スネーク」などのクラシックゲームをした記憶があるはず。

オーロラに酔ってフラフラになった白鳥

「赤ちゃんの箱」と「破壊不能携帯電話」が、オーロラの幻想に惑わされてヘルシンキ大聖堂の鐘楼に衝突した白鳥を助けます。

登場人物:フィンランドの国鳥である白鳥は、フィンランドの公式絵文字に選ばれています(猫よりかわいいかも)。フィンランドは空に舞う美しい北極の光、オーロラを体験できる世界有数の名所です。オーロラはフィンランド北部で最もよく観測できますが、南部でも時々見ることができます。

長い冬の眠り

おい熊!道の真ん中で冬眠するなよ!危ないじゃないか!

登場人物:熊の冬眠、つまり冬を寝てやり過ごしてしまうこと ― 外が寒くて暗い時、ときどき冬眠もいいアイディアだと思いますよね!

ポンドホッケーで遊ぶ:パックは誰が取り戻す?

フィンランドの馬が2頭、凍った池でアイスホッケーをしてパックを失くしてしまったのですが、どうすると思いますか?一体どうやってパックを取り戻すのでしょう?そこでオコジョがどうして巻き込まれるの?

登場人物:強くて頑固なフィンランドの馬は何世紀にも渡って、仕事でもレジャーでも、フィンランド人の信頼できる友達であり続けました。もちろんフィンランドの馬はアイスホッケーもできますよ!

サンタのプレゼント配達のお手伝い

もしもトナカイのルドルフの赤い鼻が漏電して点かなくなったら?サンタはどうやって北のフィンランドから世界中のみんなにプレゼントを届けに行くことができるのでしょうか?

登場人物:この世界に一人だけの本物のサンタクロースは、たくさんのトナカイが住むフィンランド北部のラップランドにあるコルヴァトゥントゥリという山の中に住んでいます。

2018年11月ThisisFINLANDスタッフ一同

Links